artrest

24時間対応076-201-8573

自己紹介

お知らせ

自己紹介

更新日:2020/05/30

はじめまして!
5月から入社しました言語聴覚士の大久保祥子です😊
ん?言語聴覚士??
初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?
言語聴覚士は、ことばや聞こえなどのコミュニケーションや飲み込みのリハビリをしています。英語ではSpeech-Language-Hearing-Therapist。略してSTといいます!もしかして「STなら聞いたことあるわ!」っていう人は多いかもしれませんね。
STは理学療法士(PT)や作業療法士(OT)と比べて人数が少なくあまり知られていない存在です。最近ではSTがいる病院も増えましたが、退院後の生活期で活躍しているSTはまだまだ少なく、ツチノコみたいに珍獣のように扱われることが多いです😂 😂😂
ここで簡単に自己紹介ですが、石川県輪島市出身です。高校卒業後、広島の大学で言語療法を勉強し、卒業後石川県にもどり、病院や在宅での訪問リハビリに従事してきました。
様々なステージでの経験を積ませていただきましたが、特に心惹かれたのが生活期での嚥下(飲み込み)リハビリです。
病院で「もう食べることができません」と言われた方でも、病状や生活、栄養が安定しリハビリ行うことで、再び食べることができるようになる方がとても多かったのです‼️
食べる楽しみができたことで利用者様の表情が変わり、そして、それを支えるご家族様の笑顔も増え、コミュニケーションも増え…あきらめていた人生の再構築の場面に立ち会える「こんなに感動できる仕事につけて幸せだなぁ〜🌸」といつも感じています😊
「食べる楽しみをあきらめない」ことをもっとたくさんの方に知っていただき、多くの方の幸せのお手伝いをさせていただきたいなと思っています❣️もちろん、コミュニケーションのリハビリもがんばります!
今後少しずつSTの仕事内容ご紹介させていただきたいと思っていますので、興味がある方はぜひのぞいてくださいね。
最後になりましたが、STは「Speech-Language-Hearing-Therapist」の略だと言いましたが、私の心の中では「Smile(笑顔)&Thanks(感謝)🥰」の略だと思っています!これは学生時代の先生の受け売りですが、10年以上たった今でもずっと心に残っています!

いつも笑顔と感謝を忘れず皆さんのご支援をさせていただきたいと思いますので、これからよろしくお願いいたします!!

TOPへ
TOPへ