artrest

24時間対応076-201-8573

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組み

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組み

更新日:2020/04/23

新型コロナウイルスに罹患された皆さまに心よりお見舞いを申し上げるとともに一日も早い回復をお祈り申し上げます。

現在、石川県内で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大しています。
当事業所では、現在のところ、利用者様、職員や家族に感染者や濃厚接触者は出ておりませんが、今後も感染が拡大しないよう職員一同、気を引き締めて業務にあたっております。

利用者様へ少しでも安心して訪問サービスを受けていただく為に、当事業所の感染防止に対する取り組み・お知らせを適宜発信させていただきます。

【職員の勤務体制に関する取り組み】
・職員間での濃厚接触者を出さないよう取り組んでいます。
・訪問先には直行直帰とし、事務所は用事がない限り出社禁止、記録は車内でしています。
・事務作業は在宅勤務とし、情報共有はテレビ電話で実施しています。
・訪問の前後に必ず車の消毒を実施し、職員同士の車の同乗も禁止としています。
・物品補充などで事務所に出入りする際は、必ず2か所以上の換気をして、手洗いとマスクを装着をしています。
・事務所は毎日出勤時と随時、アルコールと次亜塩素酸ナトリウムの消毒剤で環境整備をしています。

 

【職員の健康・安全確保のための取り組み】
・出勤前と12時に体温測定と風邪症状や味覚障害、嗅覚異常などがないかをICTを活用し、報告しています。
・管理者が職員の体調を確認し、出勤可能か判断し、体調不良の職員には休暇や自宅勤務を勧めています。
・職員にも不要不急の外出自粛や健康管理をお願いしています。

【訪問看護リハビリ業務に関する取り組み】
・小児の利用者様や病状が安定している利用者様はご要望をお聞きしたうえで、訪問の一時中止や回数を減らして対応しています。
・訪問を中止中の利用者様が不安がなくご自宅で過ごせるよう、お電話やお便りなどを通して、継続支援をさせていただきます。
・発熱や風邪症状の有無に関わらず、全ての利用者様にマスクを装着していただいております。
・発熱や風邪症状のある利用者様や濃厚接触の疑いのある利用者様の訪問時には、状況によっては訪問をお断りさせていただきます。また訪問が必要な場合は、全身の防護具とゴーグル、マスク、靴下カバーを装着したうえで訪問をすることとしています。
・リハビリの利用者様の訪問では、移動介助の際に密着する場面が多いため、袖付き防護具を装着し、適宜着替えも実施しています。
今後も最新の情報を収集し、随時対応を取らせていただきます。
ご要望やお困りのことがございましたら、遠慮なくご連絡ください。
皆様の安全と健康を心よりお祈り申し上げます。

管理者 辻森

TOPへ
TOPへ