artrest

24時間対応076-201-8573

ヨガの呼吸法について🧘‍♀️❣️

お知らせ

ヨガの呼吸法について🧘‍♀️❣️

更新日:2020/05/15

こんにちは😃

前回のブログではヨガの効果についてお話しました🙌

今回はヨガの呼吸法について、ご紹介したいと思います🧘‍♂️

ステイホームのリラックスタイムに是非取り入れてみてください😊

ヨガの呼吸法では「吸う・吐く」を意識を集中して行います。
息を吸うことで外界からエネルギーを取り入れて身体へと充満させ、深く長く吐いて考えや感情を流していきます。

「吸う・吐く」の間には「止める」も存在しており、自然にあるいは意識的に息を止めて、吸って身体に取り入れたエネルギーを活性化します。
ポーズを保つときは息を吐いてリラックスし、ポーズを促して瞑想を深めていきます🧘‍♀️✨

意識的な呼吸によって交感神経の働きと副交感神経の働きが整えられ、ストレスの緩和が図られます😊

ヨガでの腹式呼吸では、
鼻から吸って〜
お腹をポーンと膨らませ〜
鼻から吐いて〜
身体が地面(座って行う場合は、後ろの壁)に着くように〜
インストラクターの方に言われた通りに行います。
簡単なことなのですが、最初はうまく出来なかったりしました😅💦

慣れてくると、自分の腹式呼吸の仕方で心のバランスが掴めるようになりました💁‍♀️
呼吸が浅く早いと、ストレスを感じていることに気付きます。
呼吸が深くゆっくり出来ると、リラックスできているなぁと感じとることが出来ます🙆‍♀️✨

腹式呼吸を行うと、副交感神経が優位になるため「リラックス効果」が期待できます。
自律神経が整い、心身の疲れをほぐれてストレスの軽減につながります。
これもインストラクターの方がおっしゃっていました。
強い緊張を感じたときなどには、「腹式呼吸」を意識的に行うと効果的です‼️😊

また、お腹を何度も動かすことで、インナーマッスルが鍛えられ、「お腹まわりの引き締め」も期待できます。
他にも、
(1)腰痛の症状がやわらぐ
(2)代謝がよくなる
(3)免疫力がアップする
(4)内臓機能が向上する
(5)アンチエイジングの働きを高める
(6)血液やホルモンの流れが正常化する
(7)冷え性が改善する
など続けることで女性に嬉しい効果が見られますよ🙆‍♀️

TOPへ
TOPへ