artrest

24時間対応076-201-8573

栄養療法の研修に参加しました🍴

お知らせ

栄養療法の研修に参加しました🍴

更新日:2020/03/03

こんにちは!

看護師の辻森です😊

先日、栄養療法がテーマの研修に参加させていただきました。

これまでの栄養学の考え方と違い、大変面白く、貴重な学びの機会をいただきました。

医療においては、薬や治療に頼りがちですが、栄養を見直すことがとても大切なのだそうです。

今回の研修では、医療に活用する栄養療法において、脂質は本当に制限するべきなのか?、糖質制限の効果と根拠は?、タンパク質の精神状態への効果などのお話がありました。

先生のお話によると、「糖質過剰症候群」といわれるものがあり、アルツハイマー型認知症、うつ病、発達障害(ADHD、ASD)、不妊症、脳血管疾患や心疾患などが挙げられるそうです。

人間は糖質を摂りすぎると血糖値の変動が激しくなります。
血糖値が上がるとインスリンの過剰分泌が起こり脂肪のつきやすい身体になります。その後、血糖値が下がり始めると疲れやすさがでます。さらに血糖値が低くなると、イライラや攻撃性が増すのだそうです。

私も甘いものを食べてる時は幸せな気分💕になり、お腹が減ってくるとイライラしてしまうので、納得です😅💦

糖質制限食は血糖の変動を穏やかにして、健康的な体質作りに効果をもたらすそうです。

栄養療法は精神疾患や婦人科疾患の方にも効果があり、発達障害においても一般的には原因は先天性のものと言われていますが、栄養療法をすることで改善されることがあるそうです。

他にも脂質やタンパク質摂取の大切さもご紹介されていました。

普段から甘いもの(特にフルーツ🍓)やジャンクフード(🍔🍟)が大好きな私ですが、この機会に日頃の食生活を見直し、まずは自分が健康的になれるように頑張ろうと思いました😊✌️

一緒に参加した冨田ナースから「一緒に頑張りましょ🙌」と言われたので、甘いものの誘惑に負けず、冨田ナースを誘惑せず、健康的な食生活を始めてみようと思いました💪

講義を受けながら美味しい低糖質食のコースをいただきました。ありがとうございました😊✨

TOPへ
TOPへ