artrest

24時間対応076-201-8573

良質な睡眠をとり健康維持しましょう

お知らせ

良質な睡眠をとり健康維持しましょう

更新日:2020/01/10

こんにちは。

看護師の平位です😊

皆さま、毎日しっかり睡眠は取れていますか?
睡眠は健康を保つ上で不可欠なものですが、仕事や勉強、お付き合いなどで忙しく、時間に追われてなかなか十分な睡眠時間が取れない方もいらっしゃるかと思います。
またストレス等が原因で、ぐっすり眠りたいのに睡眠障害に悩まれている方も多いことかと思います😢
睡眠障害の種類には
①入眠困難(寝付くのに時間がかかる)
②中途覚醒(入眠後に何度も目がさめる、または目が覚めてから眠れなくなる)
③早朝覚醒(意図した時間より早く目覚めてしまう)
④熟睡障害(眠りが浅く熟睡感がない)
があります。
睡眠不足は日中の過度の眠気を招き、注意力、集中力、記憶力の低下、気分の浮き沈み、免疫低下による体調不良など様々な症状をひきおこします。
また、覚醒時に活発に働く交感神経が優位になったままでいることで、血圧や心拍数が上がり高血圧のリスクが高まります。
質の良い睡眠をとれるためには
・起床時にはカーテンをあけ光を浴びる
・適度な運動を行う
・眠る前にカフェインを摂取しない
・眠る前にテレビやスマホを見ない
・自分なりの方法でリラックスする
・ビタミン・ミネラル・タンパク質を摂取する
・眠る2.3時間前までに夕食を終える(眠る1〜2時間前は、成長ホルモンとメラトニンの分泌が最も多くなり、この時に満腹すぎず空腹すぎない状態を作ることが睡眠にとって最適です🙆‍♀️)
質の良い睡眠をとることは心のゆとりへつながります。身体も心も毎日元気に過ごせるために、意識して質の良い睡眠時間を確保することを心がけましょう😊
読んでくださってありがとうございました😊
TOPへ
TOPへ