artrest

24時間対応076-201-8573

認知症予防と趣味

お知らせ

認知症予防と趣味

更新日:2020/01/15

こんにちは。理学療法士の石倉です。

 

みなさんは「認知症予防」について何か取り組まれていますか?

 

認知症予防につながるものとして、以下のものがあります。

「運動」「睡眠」「食事」「社会参加」

いくつになっても「大好き、楽しい、面白い!」と思えるものがあると、自然と活動範囲が広がるものです。

 

みなさんは趣味をお持ちですか?

 

私は10年以上前から出身地である富山県のサッカーチームのサポーターとして、休日に富山県まで応援に出かけています。もちろん家族全員で応援をしています。これが私の唯一の趣味です。1回のサッカー観戦がきっかけで、どんどん楽しくなり、時には県外にまで応援に行くようになりました。

 

趣味を楽しむことが、認知機能を維持するために効果的であるというデータがあります。

 

趣味を楽しむ=「認知の予備力」を増やす=認知機能維持

 

仕事や子育てで忙しかった頃に、時間ができたらやりたいと思っていたことはありませんか?好きな音楽はありませんか?
何でもいいので、趣味を持って、楽しく、豊かな時間を過ごすことで、認知機能の維持につながることを覚えておいていただけると嬉しいです😃

TOPへ
TOPへ