artrest

24時間対応076-201-8573

ご家族様に褒めていただきました😊

お知らせ

ご家族様に褒めていただきました😊

更新日:2019/12/10

こんにちは😊リハビリの石倉です。

 

先日訪問させていただいたお宅で、ポジショニングを行い、ご家族にもポジショニングのポイントをお伝えしました。

①90度側臥位ではなく、30度側臥位にする

90度側臥位にすると骨突出部への圧が大きくなり、褥瘡になりやすいです。逆に角度を小さく(30度)すると支持面が大きくなり、骨突出部への圧は軽減されます。また、筋肉の緊張を和らげ、安楽な肢位で休むことができます。

②クッションの当て方

人によって拘縮の程度は異なりますが、30度側臥位では、肩・肩甲帯・骨盤がぐらつかないようにクッションで支えることが大切です。両足が交差している場合は、上になっている方の足の下にクッションを入れて支持面を増やすことで安定します。

 

上記のポイントを伝えながらポジショニングを行った後、ご本人はとても落ち着いた表情をされており、ご家族からは「完璧なポジショニング‼」と褒めていただきました。リハビリ職の私にとっては最高の褒め言葉で、ご本人とご家族のために役に立てた喜びでいっぱいでした😭これからも、リハビリとして日々努力していきたいと思います。

TOPへ
TOPへ