artrest

24時間対応076-201-8573

保育士より

お知らせ

保育士より

更新日:2021/02/25

保育士の是久です。
看護師と一緒に小児の訪問をしています。訪問中は、手遊びや絵本を読んだり・パネルシアターをすることもあります📖
んっ⁈ パネルシアターって何?🤔と、思われる方もいると思います。そこで、今回はパネルシアターについて説明させていただきます。

【パネルシアターとは?】
不織布で作ったパネルを使った絵本のような…紙芝居のような…ものです。パネルを立ててPペーパーと言う紙を貼ると、不思議なことにPペーパーがくっつくんです‼︎

絵本や紙芝居は、絵や文字が描いてあり、ページをめくってお話が進んで行きますが、パネルシアターはパネルの中で、Pペーパーで描いた絵を変化させます。絵本や紙芝居のように、Pペーパーを貼ってお話を演じることも出来ますが、歌でも出来るのです‼︎歌を歌いながらPペーパーを出し、絵を変化させることで、耳からだけでなく目からも楽しめます。
サイズも大きくすると、大きな場所でも見やすくなりますよ😊

Pペーパーとは⁈
布を圧縮したような少し厚め特殊な紙です。Pペーパーに絵を描き、色を塗って使います。(最近では、大きな書店でも販売されています)
この作業での大変なところは、色塗りです🎨
色塗りは、基本的にポスターカラーを使いますが、Pペーパーはデコボコしているので、色を弾いてしまい塗りにくいです😓
ポスターカラーを使う理由は、長期に使用しても色が落ちない事。はっきりとした色が出る事です。クレヨンや水彩絵の具などでも色塗りは出来ますが、保存している間に汚れたり、淡い色合いになってしまいます。長期的に使用する場合には、ポスターカラーがおすすめです👍

パネルシアターは、小児だけでなく高齢者の中でも、ちょっとした〇〇会の出し物として楽しんでいただけるのではないかと思います。

TOPへ
TOPへ