artrest

24時間対応076-201-8573

〜一張羅での旅立ち〜

お知らせ

〜一張羅での旅立ち〜

更新日:2020/12/20

看護師山元です😊

今日は訪問看護で感じたことをお伝えさせて頂きます。

ESTで訪問させていただいた利用者様に、お腹に水が溜まり(腹水と言います)苦痛を伴うため、ご自宅で腹水穿刺(お腹に針を刺します)をして水を抜き、苦痛を和らげながら過ごされる方がいらっしゃいました。

ご家族様と最期の時間を過ごされているときにも腹水穿刺を行い、たくさんの腹水を抜けたことでパンパンだったお腹がすっきりし苦痛もなくなったのですが、翌日にご家族様に見守られながら旅立たれました。
最期のケアをさせていただいた時にご家族様から、ご本人様のこだわりの一張羅のスーツを着せてほしいと希望されたのですが、前日に腹水を抜いたため、ぴったり着ることができ、ご家族様と一緒に私たちも一張羅を着て旅立たせてあげれたことを嬉しく思いました。

腹水があったときは着ることができなかったスーツ。

身なりを気にされお洒落にも気を遣われていた方だったそうで、「今ならこの一張羅を着ることができる」と、もしかしてご本人様が旅立ちの時を決めたのかな、と勝手に想像してしまいました。
その方らしく旅立つこと・・・今回の腹水穿刺はそんなことを考えさせられました。

TOPへ
TOPへ