artrest

24時間対応076-201-8573

【公費の勉強会をしました】

お知らせ

【公費の勉強会をしました】

更新日:2020/11/04

こんにちは。看護師の木村です。
いつもブログを閲覧いただきありがとうございます😊

私自身訪問看護の道に進んで、丸3年が経過しました。
それまでは病棟看護師でやってきたため訪問看護師になってから初めて聞く言葉、制度に最初はちんぷんかんぷんでした。
地域で活躍されているケアマネジャーさんや訪問診療の先生方と関わりを持つ中で、刺激を受けいろいろと勉強させて戴きました。

私自身もまだ在宅の道に進んで日も浅いため、浅学ではありますが、いろいろな人との関わりの中で知り得たことや自分の勉強もかねて、先日、「公費について」という題で社内勉強会をおこないました。

公費って、いったいなーに?
法別番号って?保険証にはなにが書いてあるの?
なにが公費で、そのお金はどこから来るの?
何個も公費をもっている人は先に使えばいいの?

の4つをテーマに勉強会をさせていただきました。

「介護保険で訪問看護を入れたいけれど、限度額がオーバーしてしまう。どうすればいい?」
という問い合わせもよく耳にします。
特定疾病の医療費受給者証をお持ちのかたは、介護保険優先ではなく医療保険が優先になります。
さらに上限額が決まっているため利用者様に大きな負担なく、医療サービスを受けられることができます。

小児をもつお母さん方も、「小児慢性期特定疾病受給者証」や「マル障医療費受給者証」をお持ちであれば月の上限額をこえることなく医療サービスをうけられることができます。

精神疾患をお持ちのかたであれば、自立支援医療を利用し、利用者様の自立を目指し、その人らしく過ごせるよう支援の方法を検討していきます。

いろいろな疾患をお持ちの方がいらっしゃいます。日本で1万人しかいない難病をお持ちの方もいらっしゃいます。
地域の方々が安心して医療サービスや介護福祉サービスを受けられるよう、私たちスタッフが一人一人が知識を深めて、利用者さんや地域の方々にご提案、ご説明できたらと思います。

わからないことがあればいつでも相談してくださいね。
私たちも知識を深められるよう日々勉強していきます!
TOPへ
TOPへ